笑わないおじさまたちが怖かった(汗)其の壱 柳家緑助 勉強会

落語
Reading Time: < 1 minute

2019年7月28日(日)19時~柳家緑助さんの勉強会へ。第1回目に伺えるって落語ビギナーの私にとっては何ともラッキーな日となりました♪

柳家緑助さんとは・・・・・・

静岡出身の、花緑師匠のお弟子さんで、お母さまが花緑師匠ファン。
子供の頃からお母さんに連れられて落語会に通っていたとか。かなり早いうちに弟子入りを決めていたんだそう。この辺は春風亭昇吉オフィシャルサイトのブログに書こうかなと思っているのでしばしお待ちを。

緑助さんとの出会い

2019年の5月の最後の方(って5月だったのね・・・・・・昇吉さんのサイトサボっているのがバレバレ、しまった、早いところ更新せねば)、落語芸術協会の芸協らくごまつりがありました。
その日、昇吉さんの毎月恒例たかせ寄席&グリーンホール寄席があり、芸協な方々はみなさん芸協まつりにいらっしゃるということで、お手伝いしてくれたのでした。

その後、 twitterなどで近況などを見せていただきつつ、昇吉さんがらみでお世話になることもあったりしつつ、その後も何度か顔を合わすこともあり、せっかくの勉強会、伺いたい!じゃあないですか。

勉強会の演目は・・・・・・

  • たらちね
  • 真田小僧
  • 仲入り
  • 五貫裁き

五貫裁きって私はすごく好きな噺なんだけど、さげが難しい噺だなぁなんて思ったりします。でも大岡裁きで、ちょっと手のこんだ、あれやこれやがあって、滑稽だけどちょっぴり人情で、っていう素敵な噺。

そんな噺を見事に演じつつ、たらちねは緑助さん自身が好きな噺ってことで、短いバージョンだったけれども、面白かったです♪

真田小僧は昇吉さんのサイトで書くかなぁ(笑)

マクラではちょっとおっちょこちょいな一面などを披露?暴露?
そのおっちょこちょいをした場所にいらっしゃっていた方々が来ていたようで、終わった後に、緑助さん、「あのときはすみません」なんて謝る姿を目撃しちゃいました(笑 )

場所は神保町の落語カフェ

落語ビギナーの私は初めましての場所だったのですが、椅子席でクッションがめちゃめちゃ高く、背の低い私は深く腰掛けると、足がぶーらぶら(苦笑)

隣に座っていたマダムたちも同じことを話していて、背中に荷物を置こうか、クッションを背中にしようかなどなど、試行錯誤されていました。ちなみに私は足ぶ~らぶらのまま、楽しみましたよ。

でも、アルコールもドリンクもかなりリーズナブルなお値段で、サンドイッチも売っていたのですがなんと100円と安い!昼夜兼用でと思って食べてきたので、小腹の足しにサンドイッチを頂きました。

お店の方もいろいろ気を遣って下さっていて、良い場所だなぁと感じました。また行ってみたいな。

ただですね、お客さまの中に、ほとんど、全く?少なくとも私が見るときは、全く笑わないお客さまがいたんですよ。ず~っと真面目なお顔、ちょっぴり怖かったです(苦笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました