三味線お稽古2回目 唄えると格好良い!!

三味線
Reading Time: < 1 minute

さて、2回目のお稽古です。三味線はレンタルするのですが、今のところは教室でお借りするだけ。家ではバチを持つ練習を!というところで、2回目は終了です。そんなに強く握っているつもりはありませんが、どうやらガッチガチだそうです(苦笑)そんな中、先輩方のお稽古を見せて頂きました。小唄のお稽古はやっぱり格好良かった!

単音の「さくらさくら」

まぁ、初心者です。基礎の指使いやら何やらを覚えるのがまず必死(苦笑)というかそもそも構えられないんですもん。たどたどしい「さくらさくら」なぞをやりつつ(笑)必死の形相でお稽古です。

ピアノで言うと片手ずつ基礎練習している感じなのかしらん。

確かにでもね、よ~く考えてみるとですよ、ピアノだって早いパッセージの指使いというか指を早くできるように基礎練習曲はかなりの年数がたってもそれに合わせてやっていたし、トランペットだって、ロングトーンだ、リップだぁって基礎練習の時間はかなりあった。

それ考えたら、どう考えてもひたすら基礎練ですよね~(笑)それでも今通っているお教室は、システマチックというか、飽きないように、いろいろ考えてくれている気がします

上級者のお稽古は格好良かった!

上級者の方々のお稽古を見学させてもらいましたが、やっぱり素敵でしたね~。小唄を唄いながら、三味線を弾く。恐らく・・・・・・ピアノの伴奏とか歌いながら弾くって普通にやっていたことを考えると、たぶん、年数を重ねればそんなに大変じゃあないだろうなぁとも思います。が、どうなんだろう。いつになることやら(笑)

いっぱい邦楽聞こう~!と決めつつ、さて何を聞いていいものやら(苦笑)そのうち、いろいろとリサーチして、シェアできればいいな。とりあえず、Apple Musicから落語の出囃子集とうめ吉さんのアルバムをダウンロードしてみました。津軽三味線とはまた違うものをやっているので、津軽三味線はもう少し先に聞いてみようと、わざと外しております(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました